恵那の産業

非鉄金属の仕事

ひてつきんぞくのしごと

恵那市(えなし)では、非鉄金属(ひてつきんぞく)に関係(かんけい)する工場(こうじょう)で529人(にん)の人(ひと)たちが働(はたら)いています。その工場(こうじょう)の中(なか)で一番大(いちばんおお)きな工場(こうじょう)が恵那峡近(えなきょうちか)くにあります。朝早(あさはや)く、九州(きゅうしゅう)などのナンバーをつけたトラックが何台(なんだい)も、この工場(こうじょう)に出入(でいり)りします。この工場(こうじょう)では、アルミを切(き)ったり、穴(あな)をあけたり、マシン溶接(ようせつ)などをして、工業製品(こうぎょうせいひん)などを作(つく)って出荷(しゅっか)しています。