恵那の産業

製紙工場の仕事

せいしこうじょうのしごと

 

段ボール工場

恵那市(えなし)には、阿木川(あぎがわ)の近(ちか)くに大(おお)きな製紙工場(せいしこうじょう)があります。原料(げんりょう)をとかしたり、紙(かみ)をきれいにするためにたくさんの水(みず)がいるからです。この工場(こうじょう)では、集(あつ)められた原料(げんりょう)を大(おお)きな入(い)れ物(もの)に入(い)れ、水(みず)を入(い)れてドロドロにしてきれいな水(みず)で洗(あら)い紙(かみ)をすいてかわかします。原料(げんりょう)になる古新聞(ふるしんぶん)や古雑誌(ふるざっし)は国内各地(こくないかくち)から、外国(がいこく)からは、パルプ「木(き)のせんい」も入(はい)ってきます。