恵那の偉人

林 述斉はやし じゅっさい

1768年(明和5年)〜1841年(天保12年)

儒学者

【関連(関連)リンクなど】

林述斉

1768年(明和(めいわ)5年)に、岩村藩主(いわむらはんしゅ)の三男(さんなん)として生(う)まれました。江戸幕府(えどばくふ)の文書(ぶんしょ)を扱(あつか)う役人(やくにん)として、活躍(かつやく)しました。儒学(じゅがく)を学んで、すすめることに力(ちから)を注(そそ)ぎました。
1841年(天保(てんぽう)12年)、73歳(さい)で死去(しきょ)しました。