恵那の偉人

三好 学みよしまなぶ

1861年(文久元年)〜1939年(昭和14年)

植物学者

【関連(関連)リンクなど】
菖蒲園(城址公園)

三好学博士像

三好学

1861年(文久元年(ぶんきゅうがんねん))に、岩村藩(いわむらはん)の江戸藩邸(江戸藩邸)に生(う)まれました。
わが国(くに)の植物学(しょくぶつがく)の基礎(きそ)を築(きず)いたサクラとショウブ研究(けんきゅう)の世界第一人者(せかいだいいちにんしゃ)。「日本植物景観(にほんしょくぶつけいかん)」など多(おお)くの著書(ちょしょ)がある。
また、一生(いっしょう)の事業(じぎょう)として天然記念物(てんねんきねんぶつ)の保護(ほご)に力(ちから)を入(い)れた。